本文へ移動

スタッフブログ

スタッフの旅レポート ~滋賀・近江神宮~

2020-12-28
近江神宮 楼門
こんにちは!  

前回のブログに引き続き、
今回は近江神宮の旅レポートをお届けします。


近江神宮は琵琶湖の南西に位置する
大津市にある神社で、667年に大津京に遷都した
天智天皇をご祭神としてお祀りしています。
とは言っても創建は1940年(昭和15年)と、
比較的新しい神社なんですよ。


天智天皇がお詠みになられた、小倉百人一首の第一番
「秋の田の かりほの庵の とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」の歌は
ご存じの方も多いのではないでしょうか。
このことにちなんで近江神宮は「かるたの聖地」とも呼ばれています。

神社の敷地内にある「近江勧学館」は「競技かるたの殿堂」とも呼ばれ、
全国高等学校かるた選手権大会や、かるたの日本一を決める名人戦・クイーン戦が
こちらで開催されています。

近江神宮が有名になったきっかけとなったのも、高校生の競技かるた部を題材にした
漫画『ちはやふる』で近江神宮が登場し、さらに女優の広瀬すずさん主演で実写化された
映画のロケ地にも選ばれ、より広く知られるようになりました。

近江神宮の朱塗りの楼門も映画のポスターにどどーんと大きく使われています  

作品にちなんで神社では、漫画のイラスト入りの「ちはやふるおみくじ」
漫画作者・末次由紀先生が近江神宮の為だけに書下ろした
近江神宮限定のオリジナルクリアファイルが販売されています。
また勧学館では末次由紀先生の直筆イラストやちはやふるグッズ、
広瀬すずさんをはじめとする映画出演者の直筆サインなどが飾られています  

勧学館の2階ロビーにあるソファは映画の中で広瀬すずさん演じる
主人公・千早が座った場所で、ここで記念撮影する方も多いらしいですよ!  

近江神宮に行く前にはぜひ、作品をチェックしてみて下さいね!


さらに、天智天皇は671年に日本で初めての時計・漏刻(水時計)をお造りになられた方
ということもあり、境内には「時計館・宝物館」があります。

建物の外には有名時計メーカーから寄贈された漏刻や古代中国の龍型火時計の復元模型や、
最高精度を誇る日時計が飾られています。

また館内1階の時計館には、香時計や和時計、置時計や懐中時計などが展示されており、
時計の歴史を学ぶことができます。  
中には思わずじっと見入ってしまうほど面白い動きをする時計や、
高松宮家より下賜された美しい時計の数々も展示されています  

今や身近にある時計もこうやって発展してきたんだなと
とても興味深く見学させていただきました。
小さな博物館で、10分ほどで見学できますので
近江神宮に参拝される際は時計館にもぜひ立ち寄ってみて下さいね!

以上、近江神宮の旅レポートでした!
2021年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社国際旅行
〒671-1227
兵庫県姫路市網干区和久509-1 
アサヒビル1F
TEL.079-273-2421
FAX.079-274-4771
◆営業時間◆
平 日 09:30 ~ 18:00
土曜日 09:30 ~ 15:00
日曜・祝日:定休日
TOPへ戻る