本文へ移動

スタッフブログ

10月以降のパンフレット揃っています! *2022年おせちも発売中*

2021-09-02
こんにちは!

10月以降のパンフレットが先月から少しずつ店頭に届き始め、9月になりやっと各方面が出揃いました!

店頭に並べておりますので、ぜひまたお越し下さい!

(ちなみに2022年のおせちのカタログも店頭に並べております!現在予約受付中ですのでこちらもぜひ!



ということで、今回は新しいパンフレットの中から、これからの季節ならではのオプショナルプランを2つご紹介したいと思います!


冬と言えば北海道!
そして冬の北海道ならではの体験と言えばこれ!
【流氷観光砕氷船おーろら号】【流氷観光船ガリンコ号】

北海道では毎年冬になると、遥かシベリアで発生した流氷が北海道の北東、オホーツク海沿岸に流れ着きます。
流氷観光のための船は2つの船会社によって運航されており、ひとえに“氷を砕きながら進む船”と言ってもその方法はそれぞれ異なります!

「流氷観光砕氷船おーろら号」は、氷の上に船が乗りかかり、船の重さで氷を砕き進んでいきます。
対して「流氷観光船ガリンコ号」は、船首にあるドリル状のスクリューを回すことで氷を砕いていきます。
そんな船ごとの違いも知って乗ってみると、また違った目線からも楽しめますね!

おーろら号は網走から、ガリンコ号は紋別から、1月中旬~3月下旬にかけて運航予定です。
オプショナルプランの詳細は「赤い風船・旅コレクション北海道 p.6」にてご確認下さい。



次は南に飛んで沖縄です!
南の島・沖縄にも冬限定の体験があります。
それがこちら【ナガンヌ島上陸&ホエールウォッチング】

沖縄から遠くシベリアの海で暮らしているザトウクジラは12月~4月の冬の間だけ、暖かい海を求めて沖縄の海までやってきます。日本各地にホエールウォッチングのポイントがありますが、中でも沖縄は高い遭遇率を誇ります。

今回のオプショナルプランはホエールウォッチングと、那覇から船で約20分の場所にあり、透き通った海と白い砂浜が美しい無人島のナガンヌ島への上陸がセットとなった約4時間半のツアーです!
ツアーの設定期間は1月~3月。那覇市の泊港から出発するので手軽に参加出来ますよ!

オプショナルプランの詳細は各パンフレット「エースJTB・沖縄 p.16」「赤い風船・旅コレクション沖縄 p.44」でご確認下さい。



お申し込みの際はぜひ国際旅行をご利用下さい。
皆様のご来店お待ちしております
10月以降のパンフレット店頭にお出ししています。
2022年おせち予約受付中!
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社国際旅行
〒671-1227
兵庫県姫路市網干区和久478-1 
アサヒビル1F
TEL.079-273-2421
FAX.079-274-4771
◆営業時間◆
平 日 09:30 ~ 18:00
土曜日 09:30 ~ 15:00
日曜・祝日:定休日
TOPへ戻る