本文へ移動

スタッフブログ

「遠くとも一度は詣れ善光寺」 七年に一度の御開帳

2022-03-14
こんにちは!


七年に一度の善光寺の御開帳が今年の4月3日(日)~6月29日(水)の期間に開催されます!

本来であれば昨年開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により今年に延期されました。
また通常は約2か月間の開催ですが、混雑緩和のため期間も約3か月間に延長されています。


まず初めに、善光寺とはどんなところか簡単にご説明を
善光寺とはどこの宗派にも属さない無宗派のお寺で、だれでも分け隔てなく受け入れてもらえるお寺として、全国から多くの方が参拝に訪れています。「遠くとも一度は詣れ善光寺」「牛に引かれて善光寺詣り」といった言葉も残っています。


また七年に一度の御開帳は、善光寺の御本尊「一光三尊阿弥陀如来」(※秘仏)の御身代わりで普段は御宝庫に安置されている「前立本尊」のお姿を拝むことが出来る特別な機会です。

御開帳の期間中、本堂の正面には「回向柱(えこうばしら)」という高さ10mにも及ぶ柱が建立されます。この回向柱に結ばれている白い布が本堂の前立本尊の阿弥陀如来の右手と繋がっており、回向柱に触れると前立本尊に触れることと同じだけのご利益を得られると言われているんです!


今回はコロナ対策として、回向柱の光触媒コーティングや、回向柱に触れる前後の手指の消毒などが実施されますので、安心してお参りしていただけます


さてそんな善光寺詣りにぴったりのプラン、日本旅行『善光寺へ行こう』が現在発売中です!

このプランだけの特別オプションが盛り沢山ですので、善光寺へのお参りを検討されている方はぜひチェックしてみて下さいね!

デジタルパンフレットはこちら
(※「日本旅行」→「東海/信州」→「善光寺へ行こう」)




また、善光寺って姫路から1泊2日で行けるの?と、漠然と遠いイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そう思って今回このブログで初めての試みですが、姫路からのモデルコースを作ってみました!

行程を作ってみると意外と余裕が出来たので、ちょっと欲張って善光寺と同じ長野市にある名所、戸隠神社の五社巡りもするコースにしてみました!
レンタカーを使わずにバスと徒歩で回るコースにしてみましたので、少し体力のいるコースになったかもしれません。レンタカーを使うともう少し時間に余裕のあるコースになるかと思います。
また戸隠神社の参道は階段も多いので、体力に自信のない方は一番メインどころの奥社と中社にだけお参りするコースにしてもいいと思います!

ご参考になれば幸いです


お申し込みの際はぜひ国際旅行をご利用下さい。
皆さまのご来店お待ちしております


※バスの時刻は3/14時点での時刻表を参考にしたものです。
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社国際旅行
〒671-1227
兵庫県姫路市網干区和久478-1 
アサヒビル1F
TEL.079-273-2421
FAX.079-274-4771
◆営業時間◆
平 日 09:30 ~ 18:00
土曜日 09:30 ~ 15:00
日曜・祝日:定休日
TOPへ戻る